膳野菜日記

令和元年!丹生膳野菜も頑張ります!

店長のウエノです。

2019年5月1日、皇太子様が天皇陛下へご即位し、元号が平成から令和になりました。
2000px-Flag_of_Japan.svg-vckchecked.png

平成の大晦日、上皇さまのこれまでのの振り返りの番組を見ていて、頻繁に出てきたキーワード「国民に寄り添った天皇陛下」
激動の昭和の時代を生きたからなのか、その公務等から解説者が皆そう言われていました。その背中をみた皇太子様、天皇陛下もきっと、我々国民に寄り添う
素晴らしい活動をされるんでしょうね。上皇様、天皇陛下のお言葉を聞いて、ジワッとくるものがありました。

元号が令和となり、ひとつの節目を迎え、我々丹生膳野菜のしっかりと仕事を改めて見つめ直さなければと身が引き締まりますね。

丹生膳野菜の使命! その最たるは「農家さんの生産を守ること・向上させること」

丹生膳野菜に出荷をする約500人の農家さんの生産を維持向上のため私たちはご来店者へ販売することで、そのお手伝いをさせていただいています。
出荷でのガイドラインにそって時には注意することもありますし、私たちが怒られることもあります。農家さんと私たちがしっかり関係性を密にしなければ
自信をもってお客様へ販売や提案ができないと考えています。

逆にお客様との関係性においてもしっかり寄り添わなければ、様々な意見やご要望を聞けないと思います。お客様のご意見が農家さんの生産性に直結するためです。

丹生膳野菜は生産者(農家)と消費者(お客様)を繋ぐ橋渡し役。通常のスーパーマーケットと比べてその距離感が近いからこそ、新鮮で安心していただける
農産物をご提供していけると考えています。

こんな丹生膳野菜の使命をいま改めて全スタッフが確認し、農家さんに寄り添い、農家さんと共に、より良いサービスをお客様にご提供するため、「令和」元年 丹生膳野菜 がんばります!!

膳野菜logo.jpg

このページのトップへ