膳野菜日記

旬の農産物をPR/JAふれあい特産市

ふれあい特産市-01.jpg

 福井県内各JAの農産物直売所を巡回する「JAふれあい特産市」が11月10日にJA越前丹生管内の農産物直売所「丹生膳野菜」で開かれました。
この特産市は、食の安全・安心への関心が高まる中で、管内の特色ある農産物のPRと地産地消を推進するため開催され、県内の直売所では6回目となります。
当日は、"膳野菜!秋の味覚てんこ盛り!"と題し、弾力のある粘りと甘みに特徴のある「夢ごこち」や旬の農産物キャベツ・レタスの販売が行われました
 また、コシヒカリ発祥の地である福井県をPRする「キッチンカー」では、JA越前丹生女性部による「宮崎地区特産のたけのこご飯」「越前レタススープ」を約200食振る舞われ、多くの来場者で賑わいました。

このページのトップへ