膳野菜日記

忘新年会で疲れた胃腸を整える「白菜」

JA広報担当ウエノです。

忘新年会でおいしい料理においしいお酒!!みなさん楽しみましたかぁ~!?まだこれからといわれる方もいらっしゃると思います^^ そんなシーズンだからついつい食べ過ぎ、飲みすぎなんてことも多いと思いますし、そーなるとどーしても胃腸の調子がなんか変・・・みたいなこともありませんか!!??

そんなときにはこの食材がおススメ!

白菜-1.jpg寒い時期だからこそおいしいお鍋に欠かせない「白菜」です。白菜は大根や豆腐と合わせて養生三宝と言われ、冬の精進料理に欠かせないのです!!

【白菜の効果】
疲れた胃腸にこの白菜は胃腸を整える作用があるんですよ!!食物繊維が豊富で胃腸を掃除してくれるので、胃腸の調子を良くしてくれるほか、お通じも良くなるので美肌やダイエットにも効果的!!なんせ白菜の95%が水分のヘルシー食材なんです。

【白菜を調理する際の注意】
またビタミンCに加えてカリウム、マグネシウムや亜鉛などのミネラル類も含んでいますが、ここでポイント!!これらのミネラル類は加熱すると逃げてしまうので、加熱しすぎずシャキシャキとした食感が残る程度を目安として処理をしてくださいね!!

【白菜の特徴】
そして何と言ってもくせの無くて、ある意味淡白な味わいであるために、他の食材とも相性が良く使いやすい食材です。鍋料理でも、白菜が無ければ少しさみしい鍋になってしまう、主役ではないけれど存在感抜群の野菜です。

【保存方法】
丸ごと一個の白菜はとても大きくて使いきれない!!なんてこともおおいと思います!!そんな時はしっかりラップで包み冷蔵庫で保管してください!でも水分が多いため蒸発はどうしても進んでしまいますので、カットした際には早めにお使いください。カット前でしたら新聞紙などに包んで涼しいところで保管すれば3週間程度はおいしくいただけます。

【おいしい白菜の見分け方】
〇葉や茎に黒い斑点がついているものは避けましょう。
しっかり葉が巻いているずっしりしたもの
〇カットされた白菜の場合には芯の部分の切り口が盛り上がっているものは切ってから日にちがたっているので、盛り上がっていないもの

【白菜を使ったおいしい旬菜レシピ】
「旬野菜の蒸しあんかけミルフィーユ仕立て」 
出来上がり.JPG
ここでいう旬野菜は白菜のこと!!白菜を使ってミルフィーユのようにいろんな食材を重ねたレシピ!!お子様から大人まで「おいしい」間違えないなしのレシピです。
作り方はこちらをご覧ください!!←膳野菜れすとらん旬菜のクッキングレシピに移行します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆丹生膳野菜の旬な一押し食材はJAホームページ「お買い物」をご覧ください。

◆丹生膳野菜に並ぶ地元産の野菜や米などのお取り寄せは「丹生膳野菜オンラインショップ」をご利用ください。

◆丹生膳野菜へ出荷する農家の情報はJAホームページ「出荷者の紹介」をご覧ください。

◆JA越前丹生の特産品の情報はJAホームページ「越前丹生の農業」をご覧ください。






このページのトップへ