膳野菜日記

風邪の予防にブロッコリーを食べよう!

JA広報担当ウエノです。

日に日に寒くなってきましたね~!思わず薄着でいたりして風邪ひいたり体調を崩しやすい季節ですが、11月のそんな季節に旬を迎えるブロッコリー!!風邪の予防に有効な優れた栄養がたっぷりで、それでいて美味しいブロッコリーをご紹介します!!

ブロッコリー-1.jpg 【ブロッコリーの栄養作用】

 ブロッコリーはビタミンやβカロチンを多く含む緑黄色野菜のひとつ。特に風邪の予防や美肌に効果的なビタミンCが特に豊富でレモンの2倍とも言われています。またビタミンA、ビタミンB郡、ビタミンEも含まれています。
 これらのビタミンやカロチンが豊富なので、抗酸化作用に優れて、免疫力を高めてくれるので風邪の予防に一役かってくれますし、アンチエイジングな食材としても注目!

 さらには、カリウムや鉄分、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルも豊富なため高血圧や不整脈、むくみなどを予防し血圧を正常に保つ効果や血圧を正常に保つ助けとなってくれます。

 その他にもがん予防に効果的な栄養成分もあるのではと現在研究されているとの情報も!食物繊維で便秘解消にも効果的!

たくさんの栄養作用を紹介しましたが、食べる際にはかるーーく加熱してください。加熱すればするほど、栄養素が逃げていきますので、おすすめは「かるく茹でる」です!!もちろん茎ごと楽しんでください!!

【ブロッコリーの選び方】

 これから丹生膳野菜をはじめ、スーパーではたくさんのブロッコリーが陳列されます。その中でおいしいブロッコリーは次のチェックポイントで見分けてくださいね!
〇花蕾(からい)のつぼみがキュッと締まっていて、粒が揃い房と房の間が空いていないもの!
〇濃い緑色で色鮮やかなもの。端から黄色くなって柔らかくなるので、軽く触ってみてください。
〇茎の切り口が瑞々しいもの!

サイズの大と小で味の違いはありません!お料理の用途やご家族の人数でもっとも使いやすいサイズのブロッコリーを手に取ってみてくださいね!

ブロッコリー初収穫.jpg丹生膳野菜の出荷者の東俊太朗くん!若手農家期待のホープなんですが、彼のブロッコリーが入荷中!11月末まで出荷ができると力強い言葉をもらっています^^ 朝日に照られて収穫される朝採りブロッコリーなので、鮮度バツグン、瑞々しく風味豊かです!!

旬のブロッコリー食べて、季節の変わり目、体調管理にどうぞ!^^!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆丹生膳野菜の旬な一押し食材はJAホームページ「お買い物」をご覧ください。

◆丹生膳野菜に並ぶ地元産の野菜や米などのお取り寄せは「丹生膳野菜オンラインショップ」をご利用ください。

◆丹生膳野菜へ出荷する農家の情報はJAホームページ「出荷者の紹介」をご覧ください。

◆JA越前丹生の特産品の情報はJAホームページ「越前丹生の農業」をご覧ください。

このページのトップへ