膳野菜日記

カラフルなスイスチャードでアンチエイジング!

JA広報担当ウエノです。

皆さん、この食材はご存知ですか?

ブライトライト-1.jpgこれはスイスチャード(品種ブライトライト)と呼ばれる葉物野菜。なんといってもこの色鮮やかな茎が特徴です。実はこの色が栄養的にもすばらしい力を持っているんです。

カラフルな色が出るのはポリフェノールの一種でもある天然色素「ベタライン色素」によるもの。この「ベタライン色素」が体内の活性酸素を除去し、血中の脂質の酸化を防いで血管を若々しく保ってくれる働きがあります。しみ・しわ・白髪の原因となる活性酸素を除去し、肌老化を防止してくれるのでベタライン色素を含むスイスチャ―ドは、美肌やアンチエイジングを気にされている女性の皆さんに、とってもオススメの食材ですよ!!

活性酸素を除去してくれるので、体内の不飽和脂肪酸の酸化を防ぎ、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防にも最適! さーらーにー、、カロテンやカリウムも多く含んでいて、カロテンは抗発ガン作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器などを守る働きがあるといわれていますよね。

カリウムは塩分の排出を手伝ってくれるので、血圧を抑える作用もあるため高血圧などの予防にもいいですね^^

いろんな効果を解説しましたが、スイスチャードは緑黄色野菜としてたいへん優れた食材として、女性をはじめ、ちょっと太った方にもおススメですね!!

食べ方としては、やはりサラダでしょうか!カラフルな色合いが食卓に春を感じさせてくれそうですね。その他、お浸しや炒め物にも使えますし、豆腐との相性も抜群なのでお味噌汁にも良いですよ!!

ただし、注意してほしいことが、茹ですぎたり、酢漬けにするとカラフルな色が抜けてしまいます。なので、下茹でする際にはサッと軽くゆでてもらうようにしてくださいね^^/

これから暖かくなり、外で活動することも多くなってきます。体内からお肌の対策にスイスチャードはいかがでしょうか?!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆丹生膳野菜の旬な一押し食材はJAホームページ「お買い物」をご覧ください。

◆丹生膳野菜に並ぶ地元産の野菜や米などのお取り寄せは「丹生膳野菜オンラインショップ」をご利用ください。

◆丹生膳野菜へ出荷する農家の情報はJAホームページ「出荷者の紹介」をご覧ください。

◆JA越前丹生の特産品の情報はJAホームページ「越前丹生の農業」をご覧ください。




このページのトップへ