膳野菜日記

春に苦味でデトックス効果に期待!

JA広報担当ウエノです。

春の陽気でポカポカですね~!先日は20度まで気温が上がって、梅や桜の蕾もムクムクと動き出しているでしょう^^

そんな春になると楽しみなのが山菜!こちら福井県で山菜の一番手はやはり「ふきのとう」ですよね! あのほのかな苦みが好きな方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

ふきのとう.jpg昔から山菜にはいろんな効果があると言われていますが、ふきのとうにはどんか効果があるのでしょうか!?

ふきのとうに多く含まれているのが「カリウム」。カリウムには過剰な塩分を体外へ排出してくれる働きがありますよ。っということは、冬の間に食べたごちそうの数々!みなさまの体に蓄えられた塩分が出され、体内環境の改善に一役買ってくれそうです。

小耳に挟んだ情報では、山で冬眠していたクマさんも、冬眠中に蓄えたものを排出し、春の活動に向けて食べるのが「ふきのとう」という話を聞いたことあります。

さらには、アミノ酸も含まれていて、脂肪を燃やしやすい環境にしてれて、もちろんヘルシー食材。 日常活動の他運動でも脂肪燃焼を手助けしくれますよ^^

ってことで、デトックス効果と併せてダイエットにも向いているのがふきのとうなんです!!

今現在行われている企画「そばダイエット100日間挑戦中」でも丹生膳野菜からふきのとうを提供させていただいています。

ふきのうとうといえば天ぷらですね。その他にも味噌と和えたり、炒めたり!楽しみ方はたくさんありますよ^^

ふきのうとうの選び方は、皮が開いていないもので、小ぶりだけどプリッとしたものを選びましょう!!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆丹生膳野菜の旬な一押し食材はJAホームページ「お買い物」をご覧ください。

◆丹生膳野菜に並ぶ地元産の野菜や米などのお取り寄せは「丹生膳野菜オンラインショップ」をご利用ください。

◆丹生膳野菜へ出荷する農家の情報はJAホームページ「出荷者の紹介」をご覧ください。

◆JA越前丹生の特産品の情報はJAホームページ「越前丹生の農業」をご覧ください。




このページのトップへ