膳野菜日記

膳野菜の鮮魚人気を支える「鮮魚みや本」さん!

JA広報担当ウエノです。

久しぶりに出荷者を紹介しますね^^ 今日ご紹介するのは丹生膳野菜のオープン当初から越前沖で水揚げされる旬の鮮魚を出荷してくれている「鮮魚 みや本」さんです。

みや本さん-1.jpg丹生膳野菜で隠れた人気コーナー「鮮魚コーナー」。たくさんの方から「丹生膳野菜の魚は臭みがない」とか「魚の身がプリプリしてる」など大変好評なご意見を頂いています。その鮮魚コーナーの人気を支えてくれている出荷者のひとりががみや本さんなんです。

鮮魚-1.jpg

越前海岸沿いで鮮魚や焼き魚や干物の販売を長年行っていて、旅館も経営。ちょっと前まで底引き漁船で漁にも出ていた魚のスペシャリスト。

海流の関係と豊富なプランクトンから最高の魚たちが水揚げされる越前沖。その魚たちを水揚げされたその日に生き〆。鮮度そのままに生食用と一夜干しや焼き魚などに加工するので、まさに新鮮そのもの。魚のうま味が活きています。

よく鮮魚の切り身などをみると「血が多いなぁ」とか感じたことないですか?みや本さん曰く、「新鮮な魚であるほど、切り身の場合には血が出やすいんや」とのこと。 もちろんすべてがそうとは言えないと思いますが、お買い物する際の参考にしてみてはいかがでしょうか?!

表紙-1.jpg職人の目でショーケースに並ぶ鮮魚をみるみや本さん。丹生膳野菜には買って帰ってから調理しやすいように切り身にしたり食べやすい大きさの魚をセレクトしたりと消費者目線で選んだ魚を出荷しています。

そしていよいよ11月6日に越前カニ漁が解禁します。その日にセリにかけられ流通します。丹生膳野菜にもみや本さんから越前沖で水揚げされたの印「黄色いタグ」がついた越前カニが出荷されますよ~!!お楽しみに^^/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆丹生膳野菜の旬な一押し食材はJAホームページ「お買い物」をご覧ください。

◆丹生膳野菜に並ぶ地元産の野菜や米などのお取り寄せは「丹生膳野菜オンラインショップ」をご利用ください。

◆丹生膳野菜へ出荷する農家の情報はJAホームページ「出荷者の紹介」をご覧ください。

◆JA越前丹生の特産品の情報はJAホームページ「越前丹生の農業」をご覧ください。



このページのトップへ