膳野菜日記

根菜類で体ホッコリ温めてください^^

JA広報担当ウエノです。

台風19号が日本を横断した先日からここ最近急激に冷え込みだしましたね><もう朝晩にはストーブやヒーターが動いたって方もいるんではないでしょうか?!私の妻も冷え性で、手足がいつも冷たいです。これから冬を迎えるのに大丈夫かぁと感じるんですが、、、、

寒くなってくると恋しくなるのが熱燗ですよね!?・・・・・私がです^^

冗談はさておき、寒くなると恋しくなるのが、温かいスープやシチュー、おでんなどホクホクとして身も心も温まります。

そんな料理にピッタリなのが大根カブ、にんじんなど。それらは根菜類に分類される野菜です。土の中で実をつける野菜たちは体を温めてくれる作用があるのをご存知でしたか?

大根(秋)-1.jpgかぶ-1.jpg東洋医学でも、根菜類は陽性食品と位置づけられ、体を温めてくれる食材とされています。
野菜に含まれるビタミンCやビタミンEは、冷え症に効果があると言われているし、ビタミンEは血行を良くするはたらきと、体内のホルモン分泌を調節するはたらきがあります。また、ビタミンCには、血液の主要な材料となる鉄分の吸収を促進、毛細血管の機能を保持するはたらきがあるそうです。

またこれらの根菜類を多く栽培している地域も北に向かう程多くなることから、先人たちは寒さから体を守るための栽培を進めてきたんでしょうね。

さらに薬味などで活躍するしょうがやねぎも効果的です。

しょうが-1.jpg普段は薬味やスパイスとして活躍している食材ですが、血行を促進する効果や発汗を促す効果があり、体を温めるのに優れた食材ですよ。

これからは寒さも厳しくなってきます。温かいお料理にちょっとこれらの食材を意識して取り入れてもらって、これからの寒さをどーーんと迎えれるようにしたいですね。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆丹生膳野菜の旬な一押し食材はJAホームページ「お買い物」をご覧ください。

◆丹生膳野菜に並ぶ地元産の野菜や米などのお取り寄せは「丹生膳野菜オンラインショップ」をご利用ください。

◆丹生膳野菜へ出荷する農家の情報はJAホームページ「出荷者の紹介」をご覧ください。

◆JA越前丹生の特産品の情報はJAホームページ「越前丹生の農業」をご覧ください。




このページのトップへ