膳野菜日記

連日の猛暑!熱中症の対策を!

JA広報担当ウエノです。

毎日暑いですね~^^ 子供が夏休みに入ってラジオ体操から毎日が始まっていますが、早朝からジワリと暑さを感じるところです。 さらにはニュースで毎日のように「熱中症」の注意の呼びかけがされていますね!例年を上回る暑さと言われていますが、熱中症の発生件数も昨年の4倍!?とも・・・・家の中ではエアコンを適切な温度管理で暑さをコントロールしなければいけませんね><

でもエアコンだけでは熱中症はもちろん、今年の暑い夏は乗り切れません!!やはりバランスの良い食事をとって暑さに負けない体調を維持しなければいけませんよね!!

そこで、丹生膳野菜がおくる熱中症と夏を乗り切る食材をご紹介しまーす^^

まずは!!夏といえば汗!流れるように汗をかきますが、汗をかくと体内の塩分が無くなっていきますが、それと同時にカリウムも無くなっていきます。細胞内のカリウムが無くなると細胞の脱水症状となり、熱中症を発症したさい、重要臓器の機能障害といった、重大な症状を引き起こす可能性も!!

またカリウムは熱中症からの回復にも大きく関与することから、普段からカリウムを含む食材を食べていくことが重要!! それならばカリウムを多く含む食材はというと!!??

それは「ジャガイモ」

じゃがいも-1.jpg

野菜の中でも、トップクラスにカリウムを含んでいるため、積極的に普段の食べ物のレパートリーに加えましょう。

さらに!!夏といえば紫外線!!本当にここ最近強いと思いますが、紫外線にあたるとカラダに活性酸素も発生しやすくなり、疲れやすくなってしまいます。活性酸素からカラダを守ってくれるのが抗酸化成分!!抗酸化成分を多く含む食材は!!!!????

それは「トマト」や「スイカ」

ミディトマト-1.jpgリコピンって成分をよく聞くと思いますが、このリコピンに抗酸化作用があります。スイカにも同様です!!食べやすくて、甘いミディトマトやスイカは食も細くなりがちは夏にはピッタリの食材ですよ^^

最後に疲れやすい夏には疲労回復のビタミンB1を!!
ビタミンB1が不足すると、糖質を分解することがでないので、疲れやすくなるんだとか!そんなビタミンB1を多く含むのが!!??

「豚肉」 

野菜ばっかりだったので、お肉派の方にもということで、最後はお肉!!ジューっと焼いているお肉をイメージしてください!!イメージだけでヨダレが出そうなので、写真はなしです!!
牛肉の約10倍のビタミンB1を含んでいて、同時に多くのタンパク質を摂取することができます。疲労回復はもちろん、夏バテ防止にも活躍する食材!!

普段から小さな意識をしていただくだけで体調は改善していくということで、熱中症対策はもちろん、暑い夏を乗り切るためにお買い物の際に是非思い出してみてください。

体調を万全に、海やプールにキャンプ楽しい夏をエンジョイしましょう^^

PS:丹生膳野菜近場のおススメの海水浴場もご紹介!! 福井市越廼にある「越廼海水浴場」

ここは福井市で一番南にある海水浴場でファミリーや若者が落ち着いて楽しめるスポットで、ビーチはもちろん芝生もあってテントも立てられます。横には温泉もあって海のあとのベタベタを気にしないで気持ち良く帰れますよ!!

JAの支店も近くにあって支店職員が海開き前に、ビーチを清掃!!気持ちよく楽しく遊べますよ!

026.jpg
越廼海水浴に行くときにはトマトやスイカなど紫外線に負けない食材を携えていきましょ^^

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆丹生膳野菜の旬な一押し食材はJAホームページ「お買い物」をご覧ください。

◆丹生膳野菜に並ぶ地元産の野菜や米などのお取り寄せは「丹生膳野菜オンラインショップ」をご利用ください。

◆丹生膳野菜へ出荷する農家の情報はJAホームページ「出荷者の紹介」をご覧ください。

◆JA越前丹生の特産品の情報はJAホームページ「越前丹生の農業」をご覧ください。







このページのトップへ