膳野菜日記

コクうまなあさひ愛農園ハレノヒのみそプリン!

JA広報担当ウエノです。

今日はお久しぶりの出荷者紹介です!!(ブログも久しぶり・・・・苦笑)

外観.JPG今日はこちら!!「あさひ愛農園ハレノヒ」さん^^ あさひ愛農園はお馴染みのあさひ味噌を出荷頂いておりますが、そんな愛農園さんが2013年11月に「ハレノヒ」と称してスイーツ部門を立ち上げました。丹生膳野菜には出荷が少ないですが、これから楽しみな出荷者です!!

あさひ愛農園ハレノヒ.JPGハレノヒのスタッフのみなさん!!一番左端が担当の寺坂大地さんです!!スイーツ部門を立ち上げの際には都市部のパティシエのもとでイロハを学び、その後スタッフの皆さんと試行錯誤してスイーツを開発していっています。

表紙.JPGお話を聞いている最中に商品たちと大地さんのショット!!大豆のティラミスや奥の長細いケースのみそプリン!!それに米粉ケーキ!!それらの材料はあさひ愛農園で栽培されたものを使用しています。そう6次化産業を実践されています。

ハレノヒとは「晴れ舞台」、「晴れ着」など毎日がハレの日のように、素敵な日になってもらえるようにと園長の寺坂康夫さんが名付けました。

大地さんは「スイーツとしてのバランスを大事にしている」と話します。みそプリンでは味噌製造元として味噌の風味を前面に出した強烈なインパクトではなく、毎日食べたくなる、小さな喜びを感じてもらえるようなスイーツとして考案。通常のプリンよりグラニュー糖を減らし味噌に含まれるアミノ酸と塩分がコクのある濃厚な甘さが引き出されています。

さらに、大地さんは「味噌離れが進んでいるけど、スイーツをきっかけに親しんでもらえたら」と話し、来店者と商品を通じてふれあうことを大事にしています。商品に使われる食材の栽培時のエピソードや味噌を活かす方法など交えてコミュニケーションを図り、自身も商品のひとつとして意識して親しみを持ってもらえるよう来店者と向き合っています。

お話をされているときの大地さんのまっすぐな目に取り込まれそうになった私ですが、夢に向かって取り組まれている様子が浮かぶようでした!!

あさひ愛農園ソラノヒの詳細はこちらです。

〒916-0156 福井県越前町東内郡 4-604
あさひ愛農園 HPはこちら
定休日毎週水曜日

このページのトップへ