膳野菜日記

「いちほまれ」23日いよいよ販売!れすとらん旬菜で食す!

店長のウエノです!

福井県新ブランド米「いちほまれ」いよいよ販売解禁が迫ってきました!23日(日曜)からいちほまれ販売開始です!!

販売に向けて当店にもいちほまれ」が、一発目の入荷がございました!!

IMG_1721.JPGゴールドに輝く「日本」な「いちほまれ」のパッケージが輝いています!

30年産「いちほまれ」は今年で2年目!1年目の昨年の「いちほまれ」は年内には販売が終了してしまう状況でしたが、今年の「いちほまれ」は十分な量を確保されているとの報告を受けています。

丹生膳野菜でも商品を切らすことなく、皆様へ案内できますようにしていきたいと考えています。

さらにさらに、

丹生膳野菜に隣接している「れすとらん旬菜」では新米の「いちほまれ」を土曜・日曜の週末のメニューに加えてご提供します。定食バイキングの形式をとっている当店ではご飯とみそ汁、副菜が食べ放題!!すなわち、「いちほまれ」のご飯がおかわりし放題となります!!精米を買うにはちょっとっと思われる方はぜひ「れすとらん旬菜」でご賞味くださいませ!

ここで「いちほまれ」をちょっとご紹介させてください。

「いちほまれ」は福井県が20万種から選んだ選りすぐりの品種!コシヒカリの玄孫にあたる品種!

作っている農家さんも「特別栽培」や「有機JAS」など環境にやさしい農業を実践されている方を県とJAで選定。米作りのエキスパートが栽培しています。

出荷基準では粒の揃いが70%以上の農産物検査等級1等のみ!粒が大きい!さらに味を悪くするといわれるタンパク質が6.4以下を厳選しています。

パッケージで先ほど黄金色に輝く日本とわたくしお伝えしましたが、デザインイメージは「金色の太陽」!「日本一美味しい 誉れ高きお米」を目指しています。

この「いちほまれ」27日より丹生膳野菜のインターネット通販でも取り扱いを開始します。ご自宅用はもちろん、大切な方へのギフトとしてもお使いいただけると思います。

このページのトップへ