膳野菜日記

抜群の柔らかさと甘みがある「宮崎たけのこ」出荷が13日から!

JA広報担当ウエノです。

お待たせしました。山菜の王様「たけのこ」。福井県越前町特産の「宮崎たけのこ」の出荷が決定しました。

出荷開始は4月13日(月)からスタートします!!たけのこ-1-1.jpg福井県内で言わずと知れたブランドたけのこの「宮崎たけのこ」 越前町で栽培されるたけのこは粘土質の赤土で有機質の肥培管理と土からわずかに出した頭を見つけた早期収穫で赤子と呼ばれています。アクが少なく、抜群に柔らかい食感と甘みがあり、福井県の春の味覚として大人気です。

丹生膳野菜では13日からの初出荷を受けて、インターネットショップで16日(木)から発送のご予約を受け付け中です

今年は裏年で収穫量が少くなる見込みですが、丹生膳野菜にはJAの集荷場から毎朝収穫された朝掘りの宮崎たけのこが出荷されてきます。鮮度抜群の宮崎たけのこをどうぞ!!

よくお客様からお受けするご質問!!「どのたけのこがいいの?」 店内にたくさん並んでいる宮崎たけのこのおいしい見分け方のご質問ですね^^

【選ぶ際には次の点をチェックしてください!!

〇たけのこの皮の色が赤褐色で黒ずんでいないもの
〇株元(根のイボイボ)の部分が白く瑞々しいもの(黄ばんでいない)
皮の重なりあっている間隔が広いもの
たけのこは山菜の仲間です!そのため鮮度が命!!県外産のたけのこは店に並ぶまでに日数が経っていることがありますので、注意が必要です。

【宮崎たけのこの保存方法】
保存方法は茹でて水にさらして冷蔵庫で保存してください。その日のうちに茹でてうま味を閉じ込めてしまいましょう!

【宮崎たけのこの栄養】
福井県民はもちろん日本人に愛されているたけのこですが、低カロリーでタンパク質を多く含みます。また食物繊維なので、お通じが良くなったり、ダイエットに適した食材といえるでしょう!!さらにはチロシンというアミノ酸が多く含まれていて疲労回復に効果があると言われています。多くの山菜にも含まれていますがカリウムが多く、塩分は排泄してくれます。
ただし、山菜特有のアクは少ないながらにあるため、食べ過ぎには注意が必要です。


私自身、昨年まで宮崎たけのこの業務を任されていました。たけのこのシーズンを迎えると桜の開花よりも春本番って思ってしまいます(完全な職業病)!!今年も宮崎たけのこ、よろしくお願いします!!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆丹生膳野菜の旬な一押し食材はJAホームページ「お買い物」をご覧ください。

◆丹生膳野菜に並ぶ地元産の野菜や米などのお取り寄せは「丹生膳野菜オンラインショップ」をご利用ください。

◆丹生膳野菜へ出荷する農家の情報はJAホームページ「出荷者の紹介」をご覧ください。

◆JA越前丹生の特産品の情報はJAホームページ「越前丹生の農業」をご覧ください。

このページのトップへ