野菜と花

                                                                       

県内外誘客へ 180か所に越前水仙を発送

suisenhassousiki.JPG越前町は12月1 1日、越前水仙と同町のPRを兼ねた、越前水仙の発送式を越前コミュニティセンターで行いました。友好都市や中京・関西の旅行会社や観光関係団体など、180カ所に合計4,660本を発送しました。
 16日に開幕する第43回水仙まつりの誘客に向け、毎年行っていて今年が19回目。発送式で内藤俊三町長は「多くの来場者を期待したい」とあいさつ。内藤町長とJA越前丹生樋村昌宏組合長、同JAの越前水仙部会宮本修会長、まつりをPRする水仙娘の南優香さんが発送を手伝いました。ひとり30本の水仙をギフト箱に詰め、運送中に傷がつかないように蕾をクッション材で覆って箱にしっかり固定。まつりのチラシを同封し仕上げました。水仙まつりは、平成30年1月22日まで。

このページのトップへ