管内レポート

                                         

越前水仙発送式  開花シーズン到来 全国へPR

 こんにちは。広報担当の佐々木です。今日は越前丹生の特産品である越前水仙発送式が行われたお話しを紹介します。

 JA越前丹生の特産品である「越前水仙」の発送式が1210日、越前岬水仙ランドで行われました。樋村昌宏組合長をはじめ越前町・内藤俊三町長、越前町水仙部会・宮本修部会長、関係者約15人が参加しました。「越前水仙」を全国へPRするために毎年行われているもので本格的な開花シーズンを迎え越前町と交流のある友好都市、交流団体、県内外のマスコミ報道機関、旅行会社に向け箱詰めされた142箱、4,260本が発送されました。今年は気温が高く開花が早まり出荷は1月末までの見込み。生産者は現在約80人で150万本を目指します。樋村組合長は「毎年、夏にはJAや県、町、すいせん部会で球根を大きくしていい花を育てるため改植活動を行っている。今後も県花、特産品である越前水仙を県、町、部会などと協力して全国へPRしていきたい」と話しました。

etizen suisen hassousiki.jpg越前水仙を箱詰めする樋村組合長(左)と内藤町長(右)

hassou sareru suisen.jpg全国へ向け発送される越前水仙

suisenntirasi.jpg

  越前水仙のご購入・お問い合わせ先

    水仙研修会   0778-37-2277     

    丹生膳野菜   0776-98-3577

このページのトップへ