管内レポート

                                         

アスパラガス出荷スタート

 JAは春先の所得向上を推進する強化品目のアスパラガスの目揃え会を4月6日、本店分室で開催しました。目揃え会には、アスパラガスを栽培する若手農家6名が出席しました。今年度初めての出荷となる為、目揃え会の中ではJAより、出荷規格を始め選別時の注意点などを説明。栽培農家も熱心に聞き取りし、各自持ち寄ったアスパラガスで規格選別の確認を行いました。

asuparagasumezoroikai.jpg このアスパラガスは、立茎させずに萌芽したものを全て収穫する単年どり栽培を行っています。防除の回数が少なく、連作障害対策にも繋がります。また、春先に露地野菜の出荷が難しい中、いち早く収穫及び出荷できるので春先の所得向上を図れます。生産農家が圃場から1本ずつ丁寧に収穫したアスパラガスは、丹生膳野菜で5月末まで販売される見込みとなっています。

asuparasyuukaku.jpg

このページのトップへ