管内レポート

                                         

力を合わせてタケノコ掘り

たけのこ堀り体験-1.jpg

 越前町特産の宮崎タケノコの生産者で構成される宮崎タケノコ体験掘り実行委員会は29日、産地の越前町広野・蚊谷寺地区で体験掘りを開催した。生産者の助けを借りながら力を合わせてタケノコを掘っていった。今年で17回目。

 体験では、関係者含めて約50人が参加。生産者の武田哲さんが管理している竹林に入り、予め配られた3㌔カゴいっぱいになるほど掘っていた。今年は裏年だが、頭を出したタケノコを次々と見つけ出し、汗を流していた。

 掘り終えると、地元グループが調理したタケノコご飯やタケノコ入りの肉まんを堪能した

このページのトップへ