管内レポート

                                         

水稲田植えが一斉に管内でスタート!

コシヒカリ田植え-1.jpg

 管内で田植えが一斉に始まりました。5月1日のハナエチゼンから始まり、さつき半ばにはコシヒカリが植えられていきました。
 今年も昨年に引き続き、管内を平野部と中山間部で地域を分けて苗を出荷。出荷を待っていた生産者が育苗ハウスに列を作りました。圃場では生産組織などがチームワーク良く作業を進めていました。
 今後、新品種「いちほまれ」の状況については同紙「水稲生育日記で詳しくお知らせしていきます。また営農情報は、ホームページやメールマガジンを発信し、越前丹生米の品質向上に努めていきます。

このページのトップへ