管内レポート

                                         

越前水仙 常陸宮家へ

 越前町は常陸宮家に献上する越前水仙の発送式を21日、越前岬水仙ランドで行いました。蕾を付けた越前水仙が箱詰めされ、22日に届けられました。
 1990年に常陸宮ご夫婦が来福され水仙がお好きだと話題になったことがきっかけで、越前町、南越前町、福井市の3市町が毎年持ち回りで献上しています。今年は切り花150本、プランター6鉢、越前岬をイメージした箱庭1鉢を贈りました。
 式では内藤俊三町長が「献上は名誉な事。越前水仙が多くの方に親しまれることを願う」と挨拶。内藤町長と髙橋隆夫組合長ら3人が各10本を選別し梱包し東京へ発送しました。

DSCN1412-1.jpg

このページのトップへ