管内レポート

                                         

ニューピーマン苗木誘引のポイントを再確認!

ピーマン誘引講習会-1.jpg

 ニューピーマン生産振興会は6月4日部会員の山田善右エ門さんの圃場で苗木の誘引講習会を開きました。誘引作業を練習。誘引時のポイントと注意点を学びました。  
 講習会には会員ら10名が参加し、5月上旬に定植しこれからが誘引作業のタイミング。県の普及員からは生長して茎が重みで折れないようにしっかり支えられる第2枝の4本を主枝として誘引し、株もとと果実に日光が良く当たるようよう整枝作業も並行しながら進めるように促しました。  
 ニューピーマンの品種は「グリーン300」でボリューム感があり、苦味が少なく瑞々しいのが特徴。市場とJA直売所のほか学校給食に使用されています。

このページのトップへ