管内レポート

                                         

誘客願って越前水仙を発送

越前水仙発送式.JPG 越前町は13日、越前水仙と同町のPRするため越前岬水仙ランド「水仙の館」で越前水仙」の発送式を行いました。県内外の旅行会社や観光関係団体など152カ所に合計3290本を送りました。17日に開幕する水仙まつりの誘客に向けて毎年行っていて今年が16回目。
 発送式で内藤俊三町長は「越前水仙の姿と香りの魅力を観光立町のため広く知ってもらいたい」とあいさつ。内藤町長とJA越前丹生髙橋隆夫組合長、同JAのえちぜん水仙部会宮本修会長(59歳)とまつりをPRする水仙娘の中原絵里加さん(22歳)が手伝い、運送中に傷がつかないように蕾をクッション材で覆い箱にしっかり固定。まつりのチラシを同封し仕上げました。
 今季は年明けの風雪の影響で水仙が被害を受け1箱あたり10本づつ減らしました。

このページのトップへ