管内レポート

                                                     

女性部ちゃぐりんフェスタ開催!地元小学生が農業体験とJA施設見学

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

 こんにちは。広報担当の佐々木です。今日は女性部の企画!地元小学生が農業を体験したりJAの施設を見学したりしたお話しを紹介します。

 JA越前丹生女性部は、7月30日、地元小学生を対象に「夏休み食育体験~JA施設めぐり」と題しちゃぐりんフェスタを開催しました。越前町立織田小学校の児童33人が参加。この活動は、子どもたちに地元農産物のおいしさや、JAの取り組み、食と農の重要性を伝える事を目的に毎年行っています。

 直売所・丹生膳野菜会員の河村雅人さんの圃場で児童は特産スイートコーンを収穫しました。30度を超える猛暑の中、暑さに負けず大きく実ったスイートコーンを1本ずつ豪快に剥ぎ取り「大きいのが採れた」と喜びの声を上げていました。

 昼食は、女性部が作った地元野菜を使用したカレーを児童に振る舞いました。JAの施設めぐりでは、米が保管されているラック倉庫の他、直売所・丹生膳野菜の店内を見学しました。上野誠店長はスーパーと直売所の違いについて説明しました。


  野村博子生活指導員は「この活動を通じて、こどもたちが地域農産物や農業に少しでも関心を持ってもらえればいいと思う。今後も若年層の親子がJAと繋がりを持つようなイベントを考えたい」と話しました。

tyagurin.jpg特産トウモロコシを収穫する児童

このページのトップへ