管内レポート

                                         

地場野菜で夏カレー/ちゃぐりんフェスタ

ちゃぐりんフェスタ-1.jpg 1日ちゃぐりんフェスタを本店分室で開きました。「地場産の夏野菜を使ったカレー」をテーマに、子供たちが材料の買い物から調理までを行い、グループ対抗で出来栄えを競いました。
 福井市と越前町の小学生13人が参加。地産地消クッキングバトルと銘打ち、4グループに分かれて挑戦ました。まず、JA直売所「丹生膳野菜」で産地や生産者を確認しながらで買い物。出来上がりに想いを巡らせ、使ってみたい珍しい野菜などを1チーム2000円の予算内で購入。通常の材料に加えて、オクラや坊ちゃんかぼちゃなど夏らしいカレーに向けて、それぞれがユニークなアイデアを練っていました。
 調理の場面ではチーム内で役割を分担。食材洗いや皮むき、包丁で切る係と手分けして調理を進めた。カレーの香りが立ってくると鍋に近寄り、心躍らせていました。
審査はJA役職員4名が努め、地場産の豊富さ、見た目、味、工夫した点などを考慮しながら採点した。こだわった点や頑張った点など子供たちのアピールも踏まえて各チームを表彰しました。
 その他、工作でフリスビーなどを作りました。
 ちゃぐりんフェスタは地元の食材に買い物と調理を通して親しみ、夏休みの思い出にしてもらおうとJAが毎年開催しています。

このページのトップへ