管内レポート

                                         

みんなで作った蕎麦おいしいね!

 越前町織田地区の平等転作組合と平等保育園は8月に種を蒔き、10月に収穫体験したソバを使った蕎麦打ち体験を25日平等婦人の家で行いました。転作組合の組合員から指導を受けながら蕎麦打ちの体験しました。
 この体験は保育園の自然とふれあい、食べることの有難さを体感するとの方針で毎年行っており今年で5回目。年中と年長の17名が3グループに分かれてコネ、伸ばし、切りのソバの麺づくりの工程を体験。転作組合の役員から手の腹を使ってコネることや打ち粉を振ってくっつかない様に伸ばすことなど手伝ってもら
いながら楽しく体験しました。
 打った蕎麦はその場でおろし蕎麦で食べました。自分たちで育て、打ったソバに園児たちは「みんなでつくったからめっちゃおいしい!」と笑顔をを見せ、3杯おかわりする園児もいました。

soba.jpg

このページのトップへ