管内レポート

                                         

今年に入ってから6回目の格闘


みなさんこんにちは!
広報担当の宮崎です(*^^)v
テレビを見ても周りの人達と話をしても、いつも話題にあがる『大雪』。
もはや流行語大賞にノミネートされる勢いですね(^_^;)

この大雪のおかげで、JA野菜育苗ハウスの除雪も今シーズン6回目になりました。
やっと除雪が終わっても、すぐ雪が積もり、下が凍みて圧雪になってきます。
中に苗が入っているので、今日も職員が5人がかりで奮闘しています。

hausujyosetuiti.jpg
見て下さい!この雪、雪、雪ーーーー!
パっと見ても約70㎝は積もっていますね。この雪も、もう外側に捨てる場所もないくらいに雪で囲まれています。
職員も連日の除雪で疲労が溜まっていますがタフさが売りのJA職員!寒さに負けず雪に向かっていきます。

しかし、この除雪作業を続けていると・・・・・・
どこからか聞こえてくる、ミシッ、ミシッという音が・・・・・・

ゴゴゴゴゴーーーーーーっと音が聞こえ

hausujyosetuni.jpg屋根雪の雪崩です。本来の雪崩なら巻き込まれ人をすぐ救助しますが、みんな疲れを忘れるくらい大爆笑(*^_^*)
やっぱり仕事は楽しくする事が一番です。
大変疲れましたが、この日の除雪作業も無事終わりました。

早く春来てくれーーーーーーーーーっ!!!


このページのトップへ