JA共済

もしものときは

共済のご請求などはこちらからご確認ください。

「ひと」に関するお手続き

病気やケガによる入院や死亡などあった場合は、最寄の支店もしくはライフアドバイザーにご連絡ください。
ご連絡いただきたい項目は次のとおりです。

ケガや病気でご入院された場合
  • ■ 請求内容(入院・通院・手術など)
  • ■ 傷病の原因(交通事故・病気など)
  • ■ 入院(通院・手術)された方の情報(氏名、生年月日、年齢、住所、連絡先(電話番号)など)
  • ■ 入院期間(入院日と退院日) 入院された場合
  • ■ 通院期間(通院開始日と通院終了(予定)日) 通院された場合
  • ■ 手術日 ※手術された場合
  • ■ 受傷日と事故にあわれた経過(場所、理由等) 事故にあわれた場合
被共済者がお亡くなりになられた場合
  • ■ 亡くなられた方の情報(氏名、生年月日、性別、年齢、住所、連絡先(電話番号)など)
  • ■ 亡くなられた日
  • ■ 死亡の原因(事故死・病死など)
  • ■ 申出者の情報(氏名、連絡先(電話番号)、被共済者との関係など)
  • ■ 共済金受取人の情報(氏名、連絡先(電話番号)、被共済者との関係など)申出者と共済金受取人が異なる場合

商品に関して詳しくは、全国共済農業協同組合連合会のホームページをご覧ください。

「いえ」に関するお手続き 火災や自然災害などで被害があった場合は?

火災や風水害などの被害があった場合は、最寄の支店もしくはライフアドバイザーにご連絡ください。
ご連絡いただきたい項目は次のとおりです。

  • ■ 報告者の情報(氏名、連絡先(電話番号)、共済契約者・被共済者との関係など)
  • ■ 共済契約者および被共済者の情報(氏名、住所、連絡先(電話番号)など)
    ご報告いただいた方と共済契約者が異なる場合
  • ■ 罹災日時
  • ■ 罹災の原因(火災・落雷など)
  • ■ 罹災状況(全焼・半焼・ボヤなど)
  • ■ 罹災の発生状況
  • ■ 公的機関への届け出(警察・消防への連絡など)
  • ■ けが人の有無

商品に関して詳しくは、全国共済農業協同組合連合会のホームページをご覧ください。

「くるま」に関するお手続き 事故が起こった場合には?

STEP 1 ­まず、すべきこと­
けが人の救護

まずは、けが人の救護が最優先です。すぐに救急車を呼ぶ、近くの医療機関へ搬送するなどの対応を行いましょう。

事故車を安全な場所へ

事故車をそのままにしておくと、交通渋滞や後続事故の原因となります。すぐに安全な場所へ避難しましょう。

STEP 2 ­安全を確保したら­
警察への届出

たとえ軽微な事故でも、警察への届出は必ず行いましょう。

相手方の確認

免許証や名刺等で、相手方の住所・氏名・連絡先を確認し、また相手車のナンバーも忘れずにメモしておきましょう。

事故状況と目撃者の確認

事故が起きた時の状況や、衝突位置、信号の色などを忘れないうちに確認しておきましょう。また、事故の目撃者がいたら氏名・連絡先などを教えてもらいましょう。

STEP 3 ­現場での対応後­
JAへ事故の連絡

最寄の支店へご連絡ください。
土・日・祝日
夜間
フリーダイヤル: 0120-258-931

レッカー車の必要な場合

ご連絡いただきました際にお申し付けください。
JAだから安心!現場急行サービス

商品に関して詳しくは、全国共済農業協同組合連合会のホームページをご覧ください。

お問い合せ

福井県丹生郡越前町東内郡1-127
信用共済部 共済課
電話:0778-34-7777
メール:kyousai@nyu.ja-fukui.or.jp

このページのトップへ