越前丹生の農業

JA越前丹生の農業についてのご紹介

越前丹生のお米

越前丹生のお米

JA管内は米作りに適した環境になっています。日本海沿岸部から北部にかけて丹生山地が走り全体的に標高が高く山嶺の間に中山間地が形成され、清らかな水源と昼夜の温度差が大きいことからおいしいお米が生産されます。お米の成分を測定した区分集荷や人と環境に優しい栽培で作られる特別栽培米の推進などJA独自の取り組みを加えて、食べて安心おいしいお米を生産しています。

詳細ページはコチラ

匠米

匠米

JA管内の米作りの匠とJAが組んだ、食べておいしく安心、環境に優しい栽培で作られた特別栽培米の独自ブランドです。

詳細ページはコチラ

越前丹生の野菜・果物

越前丹生の野菜・果物

JA管内で生産されている「宮崎たけのこ」は福井県を代表する農産物で、管理された竹林から早朝に掘られるタケノコは非常に柔らかくてアクが少ない特徴を持っています。赤子と呼ばれるタケノコは県内外から高い評価を頂いています。
その他にも「織田きゅうり」、「ニューピーマン」「宮崎すいか」など生産しています。中山間地域の野菜作りに適した環境で生産される管内の野菜や果物は福井県内のブランドとなっています。

詳細ページはコチラ

越前丹生のお花

越前丹生のお花

JA管内で生産されている「越前水仙」は福井県花に指定され、出荷量の約9割が当JAから出荷されています。越前海岸に沿った畑で栽培されていて、強い海風に耐え咲き誇る越前水仙は、迎春の花材として華道家に愛され、さわやかな香りが多方面の方々に親しまれています。 その他に小菊やナタネ油向けに菜の花を栽培しています。

詳細ページはコチラ

農業支援サービス

農業支援サービス

農業技術支援サービスとして組合員様向けの営農指導情報を掲載しています。
組合員の方のみ閲覧可能のページです。
閲覧するにはパスワードが必要となります。

詳細ページはコチラ

このページのトップへ